【話題】東大教授、ネコの腎臓病薬の開発に専念へ 寄付盛り上がり退職を決意 ネット「頑張って!」「非常に意義がある」「スポンサーついた?」

眠るネコ,ねこ科学
1ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 13:35:59.53ID:CAP_USER

東大教授、ネコの腎臓病薬の開発に専念へ 寄付盛り上がり退職を決意

 ネコの腎臓病を治す薬を研究している東京大の宮崎徹教授(免疫学)が、3月末で東大を辞め、薬の開発に専念することがわかった。
 年内にも実際にネコに薬を与える治験を始め、早ければ2023年の承認申請を目指すという。

(以下略、続きはソースでご確認ください)

朝日新聞DIGITAL 2022年1月13日 17時30分

東大教授、ネコの腎臓病薬の開発に専念へ 寄付盛り上がり退職を決意:朝日新聞デジタル
 ネコの腎臓病を治す薬を研究している東京大の宮崎徹教授(免疫学)が、3月末で東大を辞め、薬の開発に専念することがわかった。年内にも実際にネコに薬を与える治験を始め、早ければ2023年の承認申請を目指す…

https://www.asahi.com/articles/ASQ1F3FCZQ1DPLBJ00F.html

→ この発言にコメント

2ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 13:38:10.00ID:T6IqW25G

>>1
いやー日本人て冷める異常に早いから残った方がいいと思うけどなぁ。

→ この発言にコメント

65ヨロロの名無しさん2022/01/15(土) 10:25:57.02ID:xJnTDj6C

>>2
寄付は日本からだけじゃないらしい

→ この発言にコメント

▼追加ソース

早速3月には商品が発売されるそうです。治療薬ではありませんが、健康維持が期待できるようですね。

一般社団法人「AIM医学研究所」のページです。まだほとんど白紙のサイトですが、ここから研究の成果が掲載されていくことに期待します。

一般社団法人AIM医学研究所 – 「治せない病気」を治すために
一般社団法人AIM医学研究所(The Institute for AIM Medicine, 略称IAM)は、AIMに関する研究を総合的かつ集中的に推進し、その成果の実用化を加速するために、AIMの発見者である宮﨑徹を中心に設立された研究機関です。

↑より引用
IAM設立の最も大きな動機の一つは、一刻も早くAIMネコ薬を完成させることに他ありません。非常に多くのネコが腎臓病を患い、それが原因で死亡してしまう重要な原因が、先天的にAIMが働いていないことであることを見出して以来、AIMネコ薬の開発をヒト薬に先行して進めて参りました。多くの報道でもご承知のように、一時断念もやむない状況にありましたネコ薬開発ですが、2021年夏に、大変多くの皆様からAIM研究、特にネコ薬開発に対する絶大な応援と非常に多額の自発的なご寄付をいただき、それがAIMネコ薬創薬を再度前進させる大きな力となりました。そのご期待に応え、できる限り速やかにAIM ネコ薬を世に出すべく、IAMを立ち上げ、ネコ薬のための研究にもさらに注力することを決意した次第です。これまで一般の皆様方から東大基金に寄せていただきました寄付金は、引き続きAIMネコ薬を中心とした研究開発のために大切に使わせていただく所存です。

【 (=´∇`=) 】東大ネコ研究に2日余りで寄付3千万円も集まる 担当者「前代未聞の事態!!」 「ネコの宿命」腎臓病の治療めざす
【朗報】「ネコの宿命」腎臓病の治療法を開発、寿命が最長30年にも 「AIM」はヒトにも効果⁉
3ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 13:41:45.35ID:9dNY2cJw

薬が完成したら神社を作るといいよ

世界中のネコとその飼い主から崇め奉られるから

→ この発言にコメント

4ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 13:46:43.27ID:5rE0H7KB

人への応用もできたらノーベル賞だな

→ この発言にコメント

5ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 13:47:43.12ID:Znn18SrG

腎臓病さえ克服したら猫は20歳以上余裕で生きられるんだっけ?

→ この発言にコメント

6ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 14:02:39.50ID:yVaHpnMb

クラウドファンディングでか

→ この発言にコメント

8ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 14:13:30.37ID:YnlekREp

東京大学に残ったままじゃダメなのかな?

→ この発言にコメント

24ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 16:06:44.18ID:utIn9WJf

>>8
この人は今年60歳。定年は65歳だから残っていてもあと5年。
65歳で定年してから独立するよりは、
今から始めた方が、得策と考えたんだろう。
東大は副業は可だから、残っていても研究は可能。
ただし、東大の勤務を優先させなければならないので、100%個人研究に使うことはできない。

→ この発言にコメント

58ヨロロの名無しさん2022/01/15(土) 07:45:21.99ID:qaE/YlOw

>>24
国立大学の大学教授って、個人事業主みたいに独立しているようなものだと思ってました。ベンチャーの役員を兼務したり、成果と寄付金があれば寄附講座の特任教授として定年後も残れるし。
製薬会社の最新設備と人員とかが提供されるなら、そちらに移った方が研究は進むかもしれないですが。東大の環境より良いところってことですよね。

→ この発言にコメント

9ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 14:16:54.81ID:wXSAmFfJ

愛猫を亡くしたが腎臓さえ良ければ長生きしたはず。
死ぬまで若々しくいつまでも寄り添ってくれるものと思っていた。
チカラのない飼い主で病院に連れていくぐらいしか出来なかったけど、イマも1日たりと忘れたコトはない。
このようなクスリが開発され、ネコにとって命取りになる腎臓を守って欲しい。

→ この発言にコメント

27ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 17:02:05.79ID:MsiCDngS

>>9
うちもそうだわ
昨年に一番可愛がっていた猫が腎臓病で死んでしまった
ずっと4ヶ月くらいずっと点滴のために病院へ行っていたが
最後はもう行かなくていいとグズって、5日後にしんでしまった
辛かったんだろうな
人間のエゴで4ヶ月も生きながらえさせてしまった

→ この発言にコメント

11ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 14:23:40.07ID:s4XhSD4O

腎臓病を克服すれば長生きできるとは言われているが
人間と一緒で長生きすればガンの罹患率も高まる
糖尿病、関節炎、口内炎等々いやな病気はいっぱいある
まあでもこの薬は希望の光だな
長生きかつ苦しまずに寿命をまっとうしてほしいというのが一番の願い

→ この発言にコメント

43ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 20:34:29.74ID:x4iCKXnv

>>11
猫は長生きしたいなんて考えてないよ

お前の様な飼い主に飼われれば満足してるよ

→ この発言にコメント

14ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 15:05:10.99ID:k8CTG0Nr

一部しか見れないけど、
寄付でお金集まったことで注目されて、複数の企業から打診あって進めることができるようになったみたいね。

→ この発言にコメント

18ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 15:37:36.01ID:BHvoJjx7

>>14
ニャルホド需要を見つけて供給の目途もあるから
スポンサーがついたってことかニャ?

→ この発言にコメント

17ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 15:24:27.52ID:HQyE6X9a

完成したらニャーベル賞だな

→ この発言にコメント

19ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 15:48:45.16ID:aB4ZT3y2

成果が出てノーベル賞もらって一段落したら、またほかの大学に勤めてもいいじゃん。
引っ張りだこだよ。あるいは名誉職でもいいし、いろいろ出来るよ。

→ この発言にコメント

25ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 16:08:44.78ID:hzelh9TD

ネコ愛好家の役にもたつし、人間のほうへのフィードバックもあるかもしれない
非常に意義がある話

>>19
ノーベル賞もイグノーベル賞もどっちもありそう

→ この発言にコメント

20ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 15:50:40.38ID:lSZhDpGG

実験猫は何匹犠牲になるんだろう

→ この発言にコメント

21ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 15:56:58.38ID:WkWMCCOR

>>20
でも自分の猫が腎臓病なら喜んで差し出してしまうと思う

→ この発言にコメント

23ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 16:03:03.95ID:eGWy0oiC

いい猫の教授

→ この発言にコメント

28ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 17:08:34.20ID:79Zy80l2

うちのは寝たきりになってもうだめだと思ったので、最後の晩餐的に猫缶ありったけ与えたら奇跡的に復活してそこから2年生きた
でもトイレは我慢できなくなって、足腰もだいぶ弱くなってたけど

→ この発言にコメント

29ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 17:38:53.33ID:PptTl5sF

知ってる人も最期近くにはチュール上げてたな…

→ この発言にコメント

30ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 18:03:43.02ID:Cg6GtWgH

「ネコ並びにヒトAIMの創薬・実用化」というから、ヒトの老化防止薬も目指してるんだな。
早く実用化してほしい。

→ この発言にコメント

31ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 18:13:29.73ID:wvF/Nb3+

がんばれ

→ この発言にコメント

32ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 18:35:57.23ID:QrS9MTMS

うちの猫に間に合っていたら、100万円くらいポンと出したものを。

→ この発言にコメント

33ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 18:37:10.84ID:XNNIUDXb

最後は見てられんからな。人間食厳禁。
有害って言われまくりの安物ペットフードの方が遥かに長生きする。

→ この発言にコメント

36ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 19:09:13.78ID:fZGqmD9s

幹細胞治療と同じで犬猫での実用化が先行
そのデータが人間用の開発にパターン?

→ この発言にコメント

38ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 19:39:55.41ID:xXjXWxAc

>>36
人間→猫→人間の順だろ

人間も猫も健康寿命を延ばす夢の薬になりそう。

→ この発言にコメント

39ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 20:10:09.10ID:ipfdq6UG

うちのネコも腎臓悪いし、オレもIGA腎症。どちらもまだ致命的に病状進んでないので
早く頼みます。

→ この発言にコメント

40ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 20:24:01.60ID:2ZdeKNim

うわぁぁぁありがとうありがとう
資金に困ったらクラウドファンディングしてくれ
絶対協力する!

→ この発言にコメント

44ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 20:39:21.48ID:yLaVhKag

最近は透析やる猫も増えてるらしいからな

→ この発言にコメント

48ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 21:08:37.50ID:vNMAXpMf

人間には効かないかもしれないな。

でももしも人間の腎臓病のほとんどが克服されて
透析が不要になったら、医療費が大幅に削減できて、
たくさん潰れる医院も出ることだろう。それぐらい
医者にとっては美味しい商売なのが透析。
 だから商売が危なくなる芽を摘もうと考える向きが
ないとも限らない。そこから先は陰謀論のゴルゴ的な
妄想の世界に浸ることになるけれども。

→ この発言にコメント

53ヨロロの名無しさん2022/01/14(金) 23:31:02.39ID:XLWFKJ1I

うちのこ先天的に片腎機能不全だから滅茶苦茶期待してる
まだ若いけど自宅で点滴治療してるわ
これって腎機能を回復させる薬だったよね?
残ってる方が多少なりとも回復してくれれば長生き出来るかもしれん

→ この発言にコメント

59ヨロロの名無しさん2022/01/15(土) 08:24:24.77ID:8EI+W84p

頑張ってください!

→ この発言にコメント

63ヨロロの名無しさん2022/01/15(土) 10:02:20.67ID:B0BUtJfl

大学にいながら研究してもいいと思うが、多分あれかね、自由度とか金の出入りとか成就した後誰がその収益を総取りするのかとか、
そういうの考えると本腰入れる前に独立してしまった方がいいってソロバン弾いたのかね

→ この発言にコメント

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました