【映像】白黒写真は「シワ」が強調されていた! AIで本当はもっと若々しかった偉人たちの姿が明らかに

写真・撮影・スクープ・画像話題のニュース
1すらいむ ★2021/05/04(火) 17:42:40.71ID:CAP_USER

白黒写真は「シワ」が強調されていた! AIで本当はもっと若々しかった偉人たちの姿が明らかに

 白黒写真に写っている過去の偉人たちは、誰もが威厳があって苦労したように見えます。

 しかしそれは本当の姿ではありません。当時の写真技術には限界があり、シワなどが強調されていたのです。

 アメリカ・ワシントン大学に所属する計算機科学者スワン・ルオ(Xuan Luo)氏ら研究チームは、AI技術を用いた「タイムトラベル再写真撮影(英訳:Time-Travel Rephotography)」を開発。

 これにより、昔の白黒写真を現代のカメラで撮影したような画像に復元できるようになりました。

 研究の詳細は、2020年12月22日にプレプリントサーバー『arXiv』上で公開されています。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

ナゾロジー 2021.05.02

白黒写真は「シワ」が強調されていた! AIで本当はもっと若々しかった偉人たちの姿が明らかに - ナゾロジー
白黒写真の欠点とカラー復元の課題 ほとんどの人が、1863年に撮影されたエイブラハム・リンカーン大統領の白黒写真を見たことがあるでしょう。 当時リンカーン大統領が50代だったことを考えると、かなり老けて見えるのではないでしょうか? しかしそれはしょうがないことです。

https://nazology.net/archives/87275

→ この発言にコメント

▼追加ソース

Time-Travel Rephotography

研究をしたワシントン大学・計算機科学者スワン・ルオ氏のページです。

Xuan Luo

写真の3D化など映像に関する研究が公開されています。ちょっと面白そう。

KeystoneDepth: History in 3D
【医療】10分話しただけで認知症をAIが判断  「精度は87.8%」と担当者、期待集まる
引用元: 1すらいむ ★2021/03/28(日) 19:48:06.59ID:CAP_USER 10分話しただけで認知症をAIが判断…どんな会話なのか? 担当者「精度は87.8%」  厚生労働省によると、日本の認知症患者は2...
【AI】“死者”とコミュニケーション!? マイクロソフト社がシステム開発、特許を取得
引用元: 1すらいむ ★2021/02/01(月) 10:43:29.92ID:CAP_USER 死者とコミュニケーションできるシステムをマイクロソフト社が開発、特許を取得  私たちは死者と会話することはできません。  しか...
【AI】待つのはユートピア、ディストピア? 人間は進化した超人工知能を制御できないと科学者が断言
引用元: 1猪木いっぱい ★2021/01/13(水) 19:51:51.92ID:7pp4nC7Z9 私たちは、車を制御したり、交響曲を作曲したり、チェス、囲碁、将棋で人間を倒したりできるマシンに魅了されています! 人工知能...
3名無しのひみつ2021/05/04(火) 17:49:58.83ID:89n5uQb+

現代のカメラでも絞りまくって露光時間を長くとればシワが強調された写真になるんだろうな

→ この発言にコメント

4名無しのひみつ2021/05/04(火) 18:08:01.84ID:JDsftxo3

それでも昔の人間ほど老けやすかっただろうことは変わらないと思う。
明治以前の40代は今の60代のように見えたろうし、60代は今の80代のように見えただろう。

→ この発言にコメント

6名無しのひみつ2021/05/04(火) 18:19:40.26ID:zvLBdHC9

これって有名人なん?
見ても誰なのかわからん。誰なのか教えて。
https://nazology.net/wp-content/uploads/2021/04/FireShot-Capture-2129-Time-Travel-Rephotography-YouTube-www.jpg

→ この発言にコメント

36名無しのひみつ2021/05/05(水) 14:24:40.33ID:gKq2atOW

>>6
エジソンなかなかイケメン 相棒のひねくれハッカー係にも似ているが 浅利陽介か
そういう能力と性格の顔かw

→ この発言にコメント

10名無しのひみつ2021/05/04(火) 18:42:06.84ID:wJ0IseLk

まあ今の写真だとギョロメの白顔の化け物になるんだけどな

→ この発言にコメント

11名無しのひみつ2021/05/04(火) 18:42:10.33ID:ANxbIabL

逆のイメージだけど

→ この発言にコメント

12名無しのひみつ2021/05/04(火) 18:48:28.44ID:p8tDEUXd

カラーより白黒の方がきれいに見えるけどな
カラーの方が粗が目立つよ

→ この発言にコメント

39名無しのひみつ2021/05/05(水) 16:02:30.61ID:+H8d/odZ

>>12
コンピュータ処理したカラー写真に粗は無い

→ この発言にコメント

14名無しのひみつ2021/05/04(火) 18:57:16.89ID:zb/ePGIM

カラーのは沙をかけてるだろ

→ この発言にコメント

紗(しゃ)、紗をかける(しゃをかける)
写真用語の解説
15名無しのひみつ2021/05/04(火) 19:04:30.54ID:eBortQnv

当時の撮影機材ってまだ現存してるだろ?
使ってみたらいいだけでは?

→ この発言にコメント

18名無しのひみつ2021/05/04(火) 19:22:28.59ID:gsNwARUO

AI「どうせ脳内で補正してる

→ この発言にコメント

19名無しのひみつ2021/05/04(火) 19:53:59.93ID:vDd3oqtC

レフ板作って光り当てないからシワがありのまま写っただけさ

→ この発言にコメント

22名無しのひみつ2021/05/04(火) 22:15:52.31ID:HbEjNXp4

こういうのはさあ
現代人の顔を昔の写真技術で撮影したらどれくらいシワが強調されて老けて見えるのかが
わかるサンプル写真を示さないとだめだろ

→ この発言にコメント

25名無しのひみつ2021/05/04(火) 23:06:49.54ID:DPxb9jie

ちょっと美肌フィルタかかってね?

→ この発言にコメント

27名無しのひみつ2021/05/04(火) 23:33:55.72ID:rlfGhaj7

白黒写真に慣れない世代が色々いじくって原型と離れたものでっち上げてるんじゃないかと思うわ。

→ この発言にコメント

28名無しのひみつ2021/05/04(火) 23:46:46.66ID:cyabkB/Z

色調ごとに反応が敏感か鈍感かなんて全員知った上でフィルムを選択していた
狙った結果を台無しにするなんて馬鹿だろ

→ この発言にコメント

30名無しのひみつ2021/05/05(水) 05:35:32.61ID:soRdFgRx

白黒をカラーにする技術はもともとあっだろ
AIはなにやってるんだ?

→ この発言にコメント

40名無しのひみつ2021/05/05(水) 20:04:08.10ID:d9rEsFFq

>>30
白黒で余計に出ちゃってる陰影の補正だろ

→ この発言にコメント

31名無しのひみつ2021/05/05(水) 09:35:47.31ID:+hesA6nr

記事によれば、古い時代のモノクロ写真は現在のようなパンクロマチックの
感光剤ではなかった。それは単に感度が低いだけでは無くて、青い光にばかり
感度があって、赤系の色には感度がほとんど無かったのだ。赤まで感度が
十分にあるパンクロマチック(=汎色)の感光剤は、臭化銀の感光剤だけでは
実現できずに、化学合成された増感色素を添加することで可能になったからだ。

そういった過去の(赤がほとんど映らない、また青系統だけに感度が高い)
フィルムで映したらどのようになるのかといったのも込みで補正をかけている
というよりは、これはもはや補正の範囲を越えていて、見本を学習させることに
より推定を自動化しているといった方が正しいだろう。あくまでも矛盾のない
候補として推定して色調が当てはめられるのに過ぎない。

だから、もしもたとえば人種の違う顔を集めて教師データーにして色を
再現したらならばまるで違うものになるであろう。白人の写真に色を付けるのに
日本人の(パンクロじゃなかった時代の)モノクロ写真を参考にしても学習させると
顔つきが黄色くなるだろう。

→ この発言にコメント

32名無しのひみつ2021/05/05(水) 09:39:20.74ID:GxPrzeHc

ぜんぶ確認した。左上から時計回りで
トーマス・エジソン
ドロシー・ホジキン
フリーダ・カーロ
エルヴィン・シュレーディンガー

→ この発言にコメント

33名無しのひみつ2021/05/05(水) 10:06:23.33ID:+hesA6nr

SPレコードに録音されている音楽なども、当時の録音技術の周波数特性、
再生特性などを考慮すれば、幾分原音に近づけることができるであろうか?
なっている楽器の音を手がかりに音程とタイミングを捉えて、現代の同等の
ピアノの音を合成して差し替えたらまるで今弾いて録音したような音にも
なるかもしれないな。歌手も音の変化や言葉を捉えて初音ミクに差し替えたら
初音ミクの歌になってしまうかも。
AIによる補正でもって、ポータブルセルロイド盤で録音された玉音放送の音声も
もっと聞きやすくなるかもしれない。
モノラルのレコードから、楽器の音を分離してステレオになるようにマッピング
し直して音場を合成するという技術はほぼ実用になりつつあるし。

→ この発言にコメント

37名無しのひみつ2021/05/05(水) 14:51:57.52ID:+hesA6nr

それと多分、昔の感光剤は感度が低くて強い光で絞りを開いて撮影するか
時間をかけてとったのじゃないだろうか? 感光剤も現像液もきっと階調が
ハイコントラストだったのではないかと思えるのだが。

ともかく、赤があまり映らないというのは不都合だった。
肌の色が薄い白人の場合に、血の色が透けてみえるような感じであるから。
家庭内で蛍光灯があまり好まれなかった理由も、青い光が強めで
肉が青白く顔色も死人のようにみえるというようなことだったかもしれん。
だから効率が悪くても白熱灯がずっと使われ続けていた。

→ この発言にコメント

38名無しのひみつ2021/05/05(水) 15:22:32.15ID:eM9wjna/

自分の顔がカメラや鏡などによってずいぶん変わるね。
鏡に映った自分の顔が別人に見えることがある。
二重に鏡に映るとさらに変わる。

→ この発言にコメント

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました